スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クイーン」 秋バラがキレイでした~
先日、友人の車でドライブしていると、
友人が突然、仕事先から呼び出される、という事態が発生しました。

普通なら、「そこから自宅とか、帰りやすい駅まで送っていくよ」というのが最低限、人としてのマナーだと思うんですが、

「ごめん、仕事入っちゃった!ここでいい?」


、、、、、ここっていうのは、この住宅地のド真中のことですか?
これが彼氏なら、市中引き回しの上打ち首獄門の刑です。
でも残念ながら?ただの友人だったのでカーナビから一番近い駅を探して、
そこで降ろしてもらいました。。。。。

駅名は「谷津」

。。。。。こんな機会でもない限り、やってくることは無かったであろうことだけは確かです。
そのまままっすぐ帰るのも悔しかったので、駅前に標示があった「谷津バラ園」に行ってみることにしました。


期待値ミニマム、というかむしろマイナスで向かったんですが、
これが何と意外に面白かった☆☆☆

たかがバラ、されどバラ、というか
色んな区分でカテゴライズされたバラも面白かったし、何よりそのネーミングセンス!!

仰々しさにちょっと笑っちゃうんですけど、なぜかそのバラを見ていると
「ほ~、なるほどねっ」と思っちゃったので、いくつか紹介します。


こちら、フレンチネイルみたいなキレイな柄の彼女は
その名の通り「フレンチ・パフューム」
CA390922.jpg

私、バラの香りのする香水とかってキツくて苦手だったんですが、
本物のバラの香りって、うっとりするくらいイイ匂いなんですね!
なんか、桃っぽいというか、ふっくら水気を含んで滴るように艶っぽいというか。
こんな香りが再現された香水が出たら、真っ先に飛びついちゃうのにな~!!


そして世にも珍しい青いバラ、「ブルームーン」
同名のカクテルもこんな藤色ですよね。
CA390913.jpg


いかにも「ばらですけど、何か?」というプライドの高そうな彼女は
「コンラッド ヘンケル」
なんかお金持ちそうな名前ですよねー。
CA390916.jpg


「星の王子さま」に出てきたバラってのは、きっとこんなんだろうなあ~
と思わせる、ちょっと小ぶりで愛嬌があるこちらの方は、まさにドンピシャ
「スーパースター」(笑)
CA390918.jpg


そしてそして、
この大輪で気品があり、彩り鮮やかなバラの名前は
「ダイアナ プリンセス・オブ・ウェールズ」
CA390904.jpg


あの故ダイアナ元皇太子妃に贈られた花なのだそうです。

世界の王室に贈られたバラは多く展示されていましたが、
お国がらか、やはりイギリス王室にかかわりのあるバラが多かったように思います。

中でも、ひと際多かったのが、「ダイアナ」の名前を冠したバラでした。
彼女の死は世界中の多くの人が悼みました。

けれども1作、イギリス王室という視点から彼女の死を見つめた映画があります。


「クイーン」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

プロフィール

みるく

Author:みるく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。