スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「下妻物語」 ガールズたちはいつでも☆☆☆
先日、他部署の先輩の快気祝い(という名の飲み会)で
三軒茶屋のQUATTOさんに行ってきました~

QUATTO



大人の隠れ家の雰囲気漂うこのお店、
料理もお酒もスタッフも超大当たり★★★で、
店内も暗すぎず、また内装もナチュラルで、女性受けします!

料理の美味しいワインBar、トラットリアが大好きな方には、超オススメです~


そんなQUATTOさんでの素敵な飲み会だったんですが、
集まったメンツは、みんな初対面の方ばかりで、

あまり管理人みるくの周囲にはいないような、雌豹タイプのお姉さま方と、たくさん知り合えました☆


タイプの違う人と話すと、すごく面白いですよね~
こと恋愛に関しては自他共に認める、「肉食系女子」ならぬ「蓼食う系女子」の私は
お姉さまたちのハンティングテクニックに、もー目から鱗が飛び落ちました(笑


素敵な男子とお話するのも、もちろんイイんですが、
最近、女子とおしゃべりしてる方が楽しいし、色々と実になってるような気がします(笑

女の子は、いつでも、いくつになってもガールズトーク楽しいし、
お友達になれるのが、また素敵ですよね☆


というワケで、ガールズの友情を描いた映画を紹介したいと思います。

「下妻物語」



... Read more ▼
Amazon.co.jp
茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子(深田恭子)がヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)と出会い、
数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。




見たきっかけは、音楽が菅野よう子さんと聞いたからなんですが、
あまりの衝撃に、BGM聴くの忘れてました。

めっちゃ面白いですよ、この映画!


クドカン以来、映画のコメディドラマといえば右も左も彼の模倣者ばかりで、
シュールな笑いも深夜ドラマの枠を超えきれず、

やっぱり邦画はシリアスドラマしかハマらないのか、、、、

と思っていた矢先の出会いでした。


CM仕込みの映像美、
こだわり抜かれたキャスティング、

そして何より、シュールでちょっとおばかチンなことを、徹底的に作りこんで大真面目にやり通す、
強引さと根性。



ナンだろう、和製タランティーノ?

この、思わず半笑いを浮かべながらも、
全力でそのテンションに乗っかり、シュールさを心から愛してしまうような感慨は。


見るものを圧倒して魅了するというより、
疾風怒濤の迫力で、力技で惹きつける類の作品です。


あからさまに一匹オオカミを気取るヤンキー、土屋アンナ演じるイチゴと
一見おっとりとしつつも、実は最強に己が王道を行くロリータ娘、深田恭子演じる桃子。


この2人が、運命としか言いようのない出会いを果たし、
唯一無二のタッグになっていくのですが、
この2人の凶悪なガールズトークが超楽しい。

そんな最強ガールズに、見ているこっちも、意味もなくハイテンションになってしまうこと請け合いです!


あと、
個人的に大好きだったのは、
ダメ親父、宮迫さん。
ハマりすぎ(笑

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

みおちゃ~ん
元気??
最近ブログにコメントくれないからどうしてるのかと心配になってたよ~☆
今我が社の期待のホープ(Iくん)に合コン調整してもらってるからね~(笑)
スポ会にも来てね~~!
うぉー、邦画をあまり観ないので映画の話にからめなくて残念ですが、
雌豹のハンティングテクニックに俄然、興味津々です。

蓼食う系女子って意外と鈍感な人が多くて、
男子の好意に気づいてないことが多いんですよね。
それって友人の話ですが、たぶんみるくさんも・・・笑
>おむちゃん
元気よ~
いや、毎日ブログはチェックさしてもらってます!
最近、野球でめっちゃ盛り上がってたから(笑)なんか勢いに呑まれてコメントできやんくて、、、、
膝を大事にしてあげてね。。。
>漁船さん
なんか「ボディタッチは下半身」とか「天然を装って出会い頭に軽くぶつかる」とか「手は相手の太ももの上に置く」とか。
小童の私は、目から汗が止まりませんでしたよ、、、、
雌豹、恐るべし!


気づいてないんですかねー?
だったら、気付くようにちゃんと声を大にしてアピールしてこいって話ですよ!
大好きです、抱いてください。くらいのこと言われないと気付きません、きっと。

下北気になってました♪
ゴスロリの深きょん気になる~~♪
ポチ凸!!!!
シネマオです
女性同士でしか話せない事ってのがあるんですねわかりますd(´ε`●)グッ!!

素敵なメンズってどんなのを言うのでしょうか?

シネマオは素敵なメンズとは遠い感じですね・・・_| ̄|○
残念ながら~
みるくさ~ん、ひめひめ、残念ながらこの映画はダメでしたぁ(涙)
DVDで観たんですけど、どこがどうダメなのかうまく言えないんですけど・・・
何だろう、あの世界観が受け入れられなかったのかしら?!
やっぱり映画って好き嫌いがあるんだなぁ~って思いました。

それにしても、ガールズトークは、いくつになってもやっぱり楽しいです♪
まぁ、ひめひめの場合はオバちゃんトークですけどねっ(爆)
>うさぎぴょん♪さん
ロリータな深キョン可愛かったですよ~◎◎
農道を闊歩するピンクな人というのが、かなりシュールでした、、、
>シネマオさん
こんにちは!
コメ&ご訪問ありがとうございます!!

素敵な男子の定義、、、そんな難しいこと聞かないでください(笑
映画にすっごく詳しいシネマオさんは、かなりステキな男子だと思いますよ~!
>ひめひめさん
何をおっしゃいますか!ひめひめさんのblogはいつでもキラキラなガールズトークじゃないですか!
その女子力、ほんとにちょっと分けてほしい、、、、といつも思います。。。

好き嫌いの分かれる映画ですよね~、
かくいう私も、最初に見た時は、このテンションについてゆけませんでした(苦笑
映画は本当に好みの問題だと思います。
プロフィール

みるく

Author:みるく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。