スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チュニジア旅行記9 3日目~アントニウスの共同浴場→サグーアンの水道橋→ケロアン~

広大な遺跡と、その向こう側に広がる地中海のブルーとが重なって
思わずロマンに浸ってしまう
「アントニウスの共同浴場」

CA390020.jpg

本当に美しい、
思わずガイドさんに「お願いだから一人にしてください」とお願いし
(ワガママな日本人)
しばらく浸ってしまいました。。。

... Read more ▼

アントニウスの署名が残る柱なども残り、
歴史に興味がある方はもちろん、そうでない方も、見ごたえがあるスポットですよ!

CA390027.jpg


そして4WDに戻り、一路ケロアンへ


チュニスからケロアンに向かう道への途中で、
突如として現れる巨大建造物が、、、、


これが、ローマの水道橋を彷彿とさせるサグーアンの水道橋です。

CA390033.jpg


いくつかの大きな町を抜けていくのですが、
町並みはやはり、以前訪れたエジプトにちょっと似通っていて、北アフリカの町です。


チュニジアの旅で注目してほしいところは、実は遺跡や砂漠だけでなく、
風景の変遷だったりします!



地中海付近では、どこかヨーロッパの香りか色濃く残る家々に、
木々も、常緑広葉樹が青々と茂っていたのに対し、

どんどんと、乾いた大地にへばりつくようにした背丈の低い木々が目立ってきます。


lp人まりとしたサイズのプラムやオリーブの木々が規則正しく植えられ、
あちらこちらで、大小の羊やヤギの群れを放牧してる人々を見かけることができます。


厳しい自然の中、力強く生きる人々の息吹を感じる光景です。


CA390037.jpg



そして、ケロアンに到着し、「CONTINENTAL HOTEL」へ。

ここは「地球の歩き方」にもあまり評価のよくない掲載をされていたんですが、、、、
正直、値段の割りにあんまりオススメしません(苦笑


お湯が出ない、トイレが詰まる、ドアが閉まらない、は予想の範囲内だったんですが、

建物の端が壊れていて(建築中?)青空むき出しのエリアがあり、
朝、そこに気づいて、ちゃんと閉まってるか半信半疑のドアのまま眠った自分に対し、冷や汗が止まりませんでした。



この日の夕食は巨大春巻きのような「ブリッグ」をいただきました☆

CA390046_20090919025707.jpg


にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

タイトル見て来ちゃいましたぞ。
私のブログと同じ妄想かと思ったら、実際に旅行されたのですな。
素晴らしい!!リアルな写真と文章に、私まで
行った気になってしまいましたぞ。料理のところなんぞ、
美味しそうで、思わず垂涎じ清子状態でしたぞ。
素晴らしかったので、ポチッとしていきますぞ。
>大福写真館様
コメ&ご訪問ありがとうございます~★
私も、よく脳内妄想で一人旅を楽しんでます(笑

お誉めの言葉、とっても嬉しいです、
ぜひぜひまたおいでくださいませ~
プロフィール

みるく

Author:みるく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。