スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チュニジア旅行記13 4日目~オング・エル・ジュメル~
さて、ここで「どーしても行きたいとこがある!」と
ガイドさんにエキストラマネーを80$払って、連れて行ってもらいました。

ドズールから約40km、

「オング・エル・ジュメル」

「イングリッシュ・ペイシェント」「STAR WARS」のロケ地になったところです☆



タメルザ・パレスを出て、山道をくねくねと降りていき、
今度は砂漠の1本道をひた走り、ひた走り、ひた走り、、、、、


そして外れる。


ええええっ!?


舗装どころか、タイヤ跡だけを頼りにするような軌跡をたどって、
だだっぴろーい砂漠のど真ん中をはしっていきます。

DSCN8468.jpg

... Read more ▼

↑のがたがたを抜けると、今度はTHE 砂漠、という場所へと入っていき、
ますます回りに何もなくなる。。。。

日差しもますます強くなり、ついに遠くに塩湖の蜃気楼が見え出して!

ガイドブックには、バギーで半日ツアーもできるよ☆
なんて書いてありましたが、夏場は確実に自殺行為です。

車内にいても目玉焼きになるかと思った、、、、、!


そんな灼熱地獄の果てにあったのが「オング・エル・ジュメル」です。

DSCN8469.jpg

「ラクダの首」という意味の地名は、このラクダ岩からとったそうです。


名画「イングリッシュ・ペイシェント」のワンシーンに印象的に現れるこの奇岩。
実物を目の前にすると、やっぱり感動、、、、!




さらに4WDに戻り、砂漠を越えてゆきます。

道はますます険しくなり、というか道もなくなり、
高低差3~4mはあろうかという小山を急勾配でのぼりくだり。(感覚的にはほぼ90度)

シートベルトをしていなかった私は、もー楽しいんだか怖いんだか、

ていうか、こんなところ、本当にバギーで越えられるのか?!


とごっちゃごっちゃしていると、
地面はいつのまにか土ではなく、砂になり、タイヤが砂を踏む感触が伝わってくるようになりました。

DSCN8473.jpg

途中、↑のような奇岩がいくつもありました。

これは岩ではなく、砂なんです!

砂の山を風が削っていって、こういう形になってるんですね、
触るとすごくもろくて、さらさらと崩れていきます。

自然の芸術、ほほ~と感じる光景です。



そして、

ついに、ついに見えてきました

「STAR WARS DUNE」


見事な大砂丘の連なりの向こう側に、ぱっと見、村かしら?という建物群が見えます。


これが全て、砂漠に残された「STAR WARS」の撮影セットなんです。

DSCN8483.jpg

その証拠に、内部はぜ~んぶすっからかん↓

DSCN8481.jpg


ここはセットのはずなんですが、お土産売りの方が住みついちゃってるのだそうです。


PAP_0109.jpg


砂漠の中で、どどん、と現れるこのSFワールド、
まじで凄いっすよお~!


映画好きな人なら、あの難路を越えてみる価値はあるかと思います☆


にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

みるく

Author:みるく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。